社歌制作研修レポート

社歌制作研修レポート② 株式会社ドリーム様

更新日:

お互いの想いとビジョンを共有する社歌制作

 

1泊2日の研修で、社員全体の意見を反映しながら1つの歌にまとめる。
そして、皆で完成した社歌を歌いたい。
そんなドリーム様の想いが実現した2日間の様子です。

研修の様子

1日目

歌詞作成は、まさに「お互いの想いとビジョンを共有する」過程になりました。

■1) 曲披露&テーマ発表

まずは社長様のインタビューとプロジェクトミーティングを経て、予め作成した楽曲のメロディーを社員の方々に聴いていただきました。

そして、これから皆さんで作る歌詞のテーマを大橋社長からお話いただきました。

■2) グループワーク「歌詞作成」

早速グループにわかれて、1~3番のうち、それぞれが担当する歌詞をグループごとに作成。

テーマに沿って各自の想いや経験を挙げていく中で、少しずつ形になっていきました。

■3) グループ発表

各グループが作成された歌詞をメロディーに合わせて、一同の前で披露。
その後、歌詞に込めた想いをプレゼン。

違うグループの歌詞に新たな発見もあり、また共通する想いをお互いに知ることができ、議論は活発に進みました。

■4) 歌詞完成

各グループから出た言葉を抽出し、プロジェクトメンバーの方々とアイデアガレージでまとめ作業を行い、歌詞が完成しました。
自分たちの意見や考えが反映され、ひとつの形になったことに皆さんびっくりしておられました。

■5) パートごとに歌唱練習

完成した歌をフレーズごとに分けて、全員がボーカル担当。

曲全体と併せて、自分のパートを完璧に歌えるよう、真夜中の練習は続きます。

 

2日目

いよいよレコーディングとタイトル決定。社員の方々の声と想いが詰まった社歌の誕生です。

■6) レコーディング
いざパートごとにレコーディング。
直前まで、同じパートを歌う仲間とメロディを確認し、本番に臨んでいただきました。

■7) タイトル決定

レコーディングの合間に、グループごとに社歌のタイトルを考案。
社歌のキーワードとなる「夢」に絡めたタイトル案がほとんどでした。

タイトルは議論を経て、「夢(ドリーム)」に決定しました。

■8) 全員の声が入った録音披露

午前中にレコーディングをした皆さんの声を、1つの曲として編集。

それを流しながら、実際に誰がどのパートを歌ったのか分かるように、交替でマイクを握り、歌を披露されました。

■9) 全員合唱

最後は皆さんで肩を組み合って円を作り、社歌を合唱です。
2日間をかけて取り組んだ充実感を一体となって共有されました。

 

 

 

-社歌制作研修レポート

Copyright© 社歌制作講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.