「 投稿者アーカイブ:kurokuma 」 一覧

社歌の使われ方

2019/07/24   -社歌制作ノウハウ

社歌の使われ方はさまざまです。 中でも多いのは「式典などの場面で歌う」というのが半分以上を占めています。日常的に朝礼などで歌う会社も多く、やはり『みなさんの意識を合わせるために歌う』という形が多いよう …

社歌制作の基礎知識

突然、社長から「社歌を作りたいんだが・・・」と言われたら、さすがに最初は困りますよね。 社歌なんてどうやって作るんだ? そもそもいくらくらいかかるものか? 誰に頼めばいいのか? 今回はそんな方に社歌制 …

クラシック調とPOP調

2019/07/22   -社歌アラカルト

社歌制作のお打ち合わせに行き、これまで作らせていただいた社歌をお聞きいただくと、よく言われるのが「あ、こんな感じの社歌もあるんですね」「社歌っていうともっと、軍歌みたいな堅苦しい感じだと思ってました」 …

社内からの歌詞公募と補作詞について

2018/11/01   -社歌制作ノウハウ

昭和の時代の社歌と言えば、著名な作家さんに依頼をし、おまかせで作ってもらう、というのが社歌制作の主流でした。 しかし、ここ最近の社歌は、社員が社歌づくりに参加する、ということや、社長さん自らが歌詞の大 …

社歌制作プロジェクトについて

2018/10/30   -社歌制作ノウハウ

社歌を作る際、社員の方を巻き込みながら会社全体で作っていきたい、というご要望はとても多く、また、そういった作り方をすることで、長く愛される社歌になっていくのも事実です。 それでは、社歌制作プロジェクト …

著名作家さんへの依頼

2018/10/30   -社歌制作ノウハウ

社歌のお問い合わせをいただくなかで、よくある質問のひとつが「有名な作家さんに依頼できるか?」というご質問です。 YES/NOで言うなら答えはYESです。 もちろん条件やスケジュールが合えば、著名な作家 …

社歌の曲調について

2018/10/30   -社歌データ

「社歌」と聞くと、以前は直立不動型の校歌もしくはマーチのような曲調のイメージが主流でした。 しかし、いまはそういったオーソドックスな曲調から、ラップ社歌まで曲調は多様化しています。 ただ、クラシカルな …

社内からのキーワード公募について

2018/10/29   -社歌制作ノウハウ

最近の社歌制作において、もっとも多い作り方は社員の方々からキーワードを公募し、それをもとにプロ作詞家が作詞をしていく、キーワード公募型の社歌制作です。 このすすめ方は、社員参加型ということもあり、制作 …

収録スタジオについて

2018/10/29   -社歌制作ノウハウ

さて、社歌の歌詞と楽曲が完成したら、次はボーカルの収録となります。 ボーカル収録は一般的には専用のスタジオで行います。 スタジオにもいろいろな種類があり、収録機材やボーカルブースの広さなどによってラン …

社歌の活用場面

2018/10/29   -社歌データ

社歌の活用(目的)で見ると、最も多いのは「式典において歌唱」で全体の60%近くを占める割合となっています。 また、「朝礼などで歌い、日常的に活用する」企業も23%あり、合わせるとほとんどの企業が社員の …

Copyright© 社歌制作講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.